協議離婚なら養育費をハッキリさせておこう

合意して離婚することもあれば、長い時間をかけて別れる場合もあります。自分の本心と向き合うのが大事です。

離婚までの道のりで考えるべきこと

協議離婚なら養育費をハッキリさせておこう
結婚している相手と別れたい場合、相手と合意して別れるのは、協議離婚といいます。この場合は、お互いに納得して別れることになるので、スムーズですが、中には、相手がなかなか別れに応じないので、ゆっくりと時間をかけて目指した末、晴れて別れられたなんてこともあるのです。こういった形の別れが難しい時は、調停や裁判などの方法で、別れを決めることもあります。しかし、いずれの場合でも大事なことというものがあります。それは、自分の本当の気持ちを十分把握するということです。「自分は本当に別れたいのか?」です。周囲のアドバイスを聞きすぎた結果、自分の考えではなく、人の考えから、別れた方がいいのかもしれないなんて思ったりすると、後々後悔することにもなりかねません。

ここで大事なのは、「どうして別れたいと思ったのか」「自分は結婚生活にどんな幸せを求めているのか」という、素朴な疑問です。この質問をとことん考えることによって、別れるのか別れないのか、決断を下すことは大事です。夫の気持ち、両親の気持ち、子供の気持ちなどなど、配慮すればするほど、自分の気持ちがわからなくなっていって、泥沼にはまってしまいそうです。また、別れを切り出されて、「もう一度一から結婚生活をやり直したい」と思うのであれば、それもまた、よく考えなければいけないでしょう。本当にやり直せるのかどうか、夫婦関係を修復できるのかどうか、自分の気持ちは本心なのか考える必要があるのです。

■注目の情報

Copyright (C)2017協議離婚なら養育費をハッキリさせておこう.All rights reserved.